福岡市 任意整理 弁護士 司法書士

福岡市に住んでいる方が債務整理・借金の相談するならどこがいい?

借金の督促

借金の金額が多すぎて返済がつらい…。
債務整理して、借金の辛さから解放されたい…。
もしもそう思っているなら、できるだけ早く司法書士・弁護士に相談しましょう。
司法書士・弁護士が提案してくれる解決策で、督促がSTOPしたり、返済額が減ったり、など色々な恩恵を受けられる可能性があります。
今ではネットで無料相談ができる法律事務所や法務事務所も複数あります。
ここでは、福岡市に対応している、オススメの所を紹介しています。
また、福岡市の地元の法律事務所・法務事務所も載せているので、そちらも参考にしてみてください。
借金問題は、一人で解決するのは難しいものです。
司法書士や弁護士の知恵を借りて、解決策を見つけましょう!

福岡市の方が借金や任意整理の相談をするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

福岡市の借金返済や多重債務の悩み相談なら、こちらがおすすめ。
弁護士が対応してくれる、全国対応の弁護士事務所です。
初期費用が0円なので、現在の手持ちがなくても安心です。
弁護士代金の支払は、分割払いにも対応しています。
相談料はもちろん0円!
借金督促のSTOPも可能。
任意整理、自己破産、過払い金、個人再生、など、債務の問題について相談することができます。
しかも、365日24時間、いつでも受付してくれます。
フリーダイヤル(通話料金無料)で相談受付が可能なので、お金に悩んでいる人も今すぐ電話受付ができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今すぐ!電話受付OK☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性におすすめ!)
全国対応の、過払いや借金の問題を相談できる司法書士事務所。
任意整理、自己破産、個人再生などなど、あなたに適した方法で多重債務・借金の問題を解決していきます。
それと、過払い請求は初期費用0円、取り戻せた過払い金から料金を支払えます。
任意整理でも、和解成功報酬・減額報酬などを一切支払わなくてよいので、おトクに解決することができます。
債権者の数が1〜2件でも対応してくれるのも助かります。
女性専用の相談窓口もあるので、女性でも安心して相談できることでしょう。
まずは気軽に無料相談からいかがでしょうか。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが対応してくれる、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

福岡市在住の人が債務整理や借金の相談をするなら、まずこのサービスもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という名の、インターネット上の借金の診断ツール。
とてもカンタンな3つの質問に答えるだけで、どのようにして借金を減らすかという方法や、毎月の返済額がいくらになるのかなどが分かります。
いきなり弁護士や司法書士へ直接相談するのは、少し不安。
そんな人にもピッタリです。
しかも、無料&匿名で使えます☆
全国に対応のサービスなので、福岡市の方も安心して利用できます。

◆特徴◆
  • たった3つの質問に答えるだけ!
  • 借金を減額する方法が分かる!
  • 毎月の返済額がいくらになるのかが分かる!
  • 無料・匿名で使える!
  • 全国に対応!
あなたの借金・債務の悩み、匿名で相談・診断してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
借金の診断・相談を、匿名&無料で。



弁護士へ相談前の注意



福岡市周辺の他の司法書士や弁護士の事務所紹介

他にも福岡市には複数の法律事務所・法務事務所があります。これらも参考にしてください。


●あい司法書士法人・福岡
福岡県福岡市中央区赤坂1丁目6-15日新ビル4階
0120-260-810
http://ai-lpo.net

●司法書士マインド法務事務所
福岡県福岡市中央区舞鶴3丁目6-23
092-724-3645
http://mind-law.com

●金山国際司法書士事務所
福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目15-5駅前二丁目ビル5F
092-433-1220
http://kanayama-international.jp

●かじ司法書士・行政書士事務所
福岡県福岡市中央区舞鶴3丁目8-10ライオンズマンション舞鶴第22F
092-741-1850

●司法書士だいふく法務事務所
福岡県福岡市博多区比恵町2-24
092-432-3567
http://daifuku-law.com

●宮地司法書士事務所
福岡県福岡市中央区赤坂1丁目16-13上ノ橋ビル5F
092-402-3355

●池田信一郎司法書士事務所
福岡県福岡市中央区舞鶴3丁目6-23サンハイツ舞鶴4F
092-724-7754
http://968-low.jp

●馬場綜合法務事務所
福岡県福岡市南区野間2丁目5-5ジュネス野間1F
092-512-5718
http://members.jcom.home.ne.jp

●谷口司法書士事務所
福岡県福岡市中央区長浜2丁目3-1ネオハイツ舞鶴ノール5F
092-762-3210

●州都綜合法務事務所(司法書士法人)
福岡県福岡市中央区今泉1丁目22-13
092-406-4407
http://shuto-office.com

●長谷川忠総合法務事務所
福岡県福岡市中央区荒戸2丁目4番51005号
092-751-1381
http://www5e.biglobe.ne.jp

●豊福隆司法書士事務所
福岡県福岡市中央区舞鶴2-4-13九州DKビル2F
092-781-6271
http://office-toyofuku.com

福岡市にある地元の弁護士・司法書士の事務所の門をたたき、直接相談するのもよいと思います。
ですが、「診断シミュレーター」やネットでの無料相談の方が、不安なく相談できるのではないでしょうか。

借金返済や多重債務、福岡市在住で問題が膨らんだ理由とは

キャッシング会社やクレジットカードの分割払いなどは、利子が尋常ではなく高いです。
15%〜20%もの利子を払わなければなりません。
住宅ローンだと0.6%〜4%(年)ぐらい、車のローンでも1.2%〜5%(年)ぐらいなので、その差は火を見るより明らかです。
しかも、「利息制限法」でなく「出資法」をもとに金利を設定している消費者金融の場合、利子0.29などの高い利子をとっていることもあります。
ものすごく高い利子を払いながら、借金はどんどん増える。
借金をしたのは自己責任なので仕方ありませんが、金利が高くて金額も多いという状況では、返済するのは難しいでしょう。
どうやって返すべきか、もうなんにも思い付かないなら、法律事務所・法務事務所に相談してみてはいかがでしょう。
司法書士・弁護士ならば、借金返済の解決策を見つけ出してくれるでしょう。
長期の返済計画かもしれないですし、過払い金の返還で返済金額が減額するかもしれません。
まず相談する、解決するにはこれが第一歩です。

福岡市/債務整理のデメリットとは|任意整理

債務整理にも色んな進め方があって、任意で闇金業者と協議する任意整理と、裁判所を介した法的整理の個人再生、自己破産などの種類があります。
では、これ等の手続きにつき債務整理デメリットがあるでしょうか。
これ等3つの手段に同様に言える債務整理のデメリットは、信用情報にその手続きを行った旨が載ってしまう点ですね。世に言うブラック・リストという状態になるのです。
そしたら、大体五年〜七年の間、クレジットカードが作れずまた借入ができない状態になったりします。とはいえ、あなたは返済金に日々悩み続けこの手続を進める訳ですので、ちょっとの間は借り入れしない方がよいのではないでしょうか。
ローンカード依存にはまっている方は、むしろ借金が不可能になる事で出来ない状態になることで救済されるのではないかと思われます。
次に自己破産又は個人再生の債務整理のデメリットですが、官報にこれらの手続をやった事が載ってしまう事が挙げられるでしょう。しかしながら、貴方は官報など読んだことが有るでしょうか。むしろ、「官報とはどんな物?」といった人のほうが多数ではないでしょうか。
実際のところ、官報は国が作るする新聞に似たものですが、クレジット会社等々の極一部の方しか目にしません。ですから、「破産の事実が周りの方に広まる」等という事はまずありません。
最後に、破産独特の債務整理のデメリットですが、一辺自己破産すると七年間は再度自己破産はできません。そこは用心して、2度と自己破産しなくてもすむ様にしましょう。

福岡市|自己破産のリスクって?/任意整理

はっきし言えば社会一般で言われている程自己破産のリスクはそんなに多くないです。土地や高価な車やマイホーム等高値な物件は処分されるのですが、生きる中で要るものは処分されません。
また二〇万円以下の貯蓄は持っていてよいです。それと当面数箇月分の生活に必要な費用が一〇〇万未満ならば取り上げられることは無いでしょう。
官報に破産者の名簿として記載されますがこれもごくわずかな方しか見てません。
又いわばブラック・リストに載ってしまって7年間の間はキャッシングまたはローンが使用出来ない現状となりますが、これは仕方無い事でしょう。
あと決められた職種に就職できなくなると言う事も有ります。だけれどもこれも極少数の限られた範囲の職種なのです。
だから債務超過で返すことができない借金を抱えてるのなら自己破産を実行するというのもひとつの手段です。自己破産を実施した場合今日までの借金がゼロになり、新しい人生を始められるという事でメリットの方が大きいと思います。
又自己破産者は公法上の資格制限とし弁護士や税理士や司法書士や公認会計士等の資格は取り上げられます。私法上の資格制限とし遺言執行者や保証人や後見人にもなれません。また会社の取締役などにもなれないでしょう。しかしながらこれらのリスクはあまり関係ない場合が多いのじゃないでしょうか。リスクはあんまり大きなものじゃ無い筈です。