奈良市 任意整理 弁護士 司法書士

奈良市に住んでいる人がお金・借金の相談をするならこちら!

借金が返せない

借金の問題、多重債務の悩み。
お金・借金の悩みは、自分だけでは解決するのが難しい、深い問題です。
しかし、司法書士・弁護士に相談するのも、少し不安になったりする、という方も多いでしょう。
ここでは奈良市で借金・債務のことを相談する場合に、オススメの相談事務所を厳選して紹介しています。
ネットを使って相談することが出来るので、初めての相談という人も安心です。
また、奈良市の地元の法務事務所・法律事務所もいくつかピックアップしているので、それらも参考にしてみてください。

任意整理や借金の相談を奈良市の人がするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

奈良市の借金返済や債務の悩み相談なら、コチラの事務所がお勧め。
弁護士が対応してくれる、全国に対応している弁護士事務所です。
初期費用が0円なので、現在の手持ちがなくても安心です。
弁護士代金の支払いは、分割払いでもOKです。
相談料金はもちろん無料!
借金の取り立てをストップするのも可能。
個人再生、任意整理、過払い金、自己破産、など、借金や債務に関して相談することができます。
しかも、相談窓口では365日24時間、いつでも受付OKです。
フリーダイヤル(通話代金0円)で相談受付できるので、お金に悩んでいる方も今すぐ電話受付が可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今すぐ!電話受付OK☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性にオススメ)
全国対応の、債務・借金の悩みを相談できる法務事務所です。
任意整理、自己破産、個人再生など、自分に適した方法で借金問題を解決に導きます。
また、過払い金の請求は初期費用0円、取り戻せた過払い金から精算できます。
任意整理においても、減額報酬や和解成功報酬などは一切支払わなくてよいので、安く解決できます。
債権者の数が1〜2件でも対応してくれるのも助かります。
女性専用の相談窓口(借金返済相談)もあるので、女性でも安心して相談できます。
まずは無料相談からいかがでしょうか。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが丁寧に対応する、女性専用・相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

奈良市に住んでいる人が借金・債務整理の相談をするなら、これもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という、インターネット上の借金解決のための診断ツールです。
カンタンな3つの質問に答えるだけで、どのようにして借金を減らすかという方法や、毎月返済する金額がいくらになるのかが分かります。
いきなり弁護士や司法書士へ直接相談するのは、少し不安。
そんな方にもピッタリです。
しかも無料で、匿名で使えます☆
全国に対応しているサービスなので、奈良市の人も安心して利用・相談できます。

◆特徴◆
  • 3つの質問に答えるだけ!
  • 借金を減らす方法が分かる!
  • 毎月の返済額がいくらになるのか分かる!
  • 匿名・無料で使える!
  • 全国対応!
借金問題を解決する第一歩として、無料診断ツールを試してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
匿名&無料で、借金の相談と診断を。



弁護士へ相談前の注意



他の奈良市近くの法務事務所・法律事務所紹介

奈良市には他にも司法書士・弁護士の事務所があります。これらも参考にしてください。


●司法書士大野法務事務所
奈良県奈良市鶴舞東町2-11松下興産ビル301号
0742-52-0855
http://ono-houmu.com

●奈良駅前債務整理相談センター(奈良法律事務所)
奈良県奈良市中筋町5-1
0742-23-1875
http://nara-saimuseiri.com

●松本・板野法律事務所
奈良県奈良市登大路町11-1登大路プラッツ3F
0742-20-6686
http://matsumoto-itano.com

●森田功司法書士事務所
奈良県奈良市油阪町456MIT第2森田ビル4F
0742-22-1532
http://web1.kcn.jp

●はなしば法律事務所
奈良県奈良市花芝町16-1第2丸谷ビル2F
0742-20-0300
http://hanashiba-lo.com

●ALEX綜合法律事務所
奈良県奈良市学園南3丁目1-5奈良市西部会館7階
0742-52-7330
http://alex-law.jp

●大阪芙蓉法律事務所(弁護士法人)
奈良県奈良市高天町48-5
0742-24-7751
http://osakafuyo.jp

●南都総合法律事務所
奈良県奈良市高天町10-1
0742-26-2100
http://nantosogo.net

●奈良弁護士会
奈良県奈良市中筋町22-1
0742-22-2035
http://naben.or.jp

●山本泰生司法書士事務所
奈良県奈良市芝辻町2丁目10-26新田村ビル2F
0742-36-0616
http://sihoshosi.com

●山岸憲一司法書士事務所
奈良県奈良市高天市町11-1
0742-20-1821
http://kcn.ne.jp

●上松法律事務所
奈良県奈良市花芝町6
0742-81-7162
http://ocn.ne.jp

●奈良合同法律事務所
奈良県奈良市登大路町36大和ビル4F
0742-26-2457
http://naragodo.com

●樋口司法書士事務所
奈良県奈良市秋篠三和町2丁目11-2
0742-44-5100
http://h-syoshi.com

●奈良県司法書士会
奈良県奈良市西木辻町320-5
0742-22-6677
http://narashihou.or.jp

●M本司法書士事務所
奈良県奈良市東包永町71-2
0742-20-0550
http://daibutu.machimado.com

●奈良学園前村上司法書士事務所
奈良県奈良市学園北1丁目14-5平本ビル3階
0742-81-3371
http://murakami-shihou.jp

●司法書士やまとみらい法務事務所
奈良県奈良市法華寺町1-5
0742-30-6360
http://yamatomirai.net

●かえで司法書士事務所
奈良県奈良市西大寺本町2-20プラムキャッスル605
0742-30-1245
http://kaede28.com

奈良市にある地元の司法書士・弁護士の事務所に行き、直接相談するのもアリだと思います。
ですが、いきなり直接相談するより、インターネットからの無料相談や「診断シミュレーター」の方が、気軽に相談できるのではないでしょうか。

借金問題に奈良市に住んでいて参っている場合

様々な人や金融業者から借金してしまった状況を、多重債務といいます。
こっちからもあっちからも借金して、借入れ金額も返済先も増えてしまった状態です。
キャッシング業者で限度額まで借りたので、次は別のキャッシング業者でお金を借りる。
クレジットカードのキャッシングやリボ払いを限界までして、クレジットカードを何枚も作ったり。
多重債務の状況までなってしまった人は、大抵はもはや借金の返済が難しい状態になっています。
もう、とてもじゃないけどお金を返済できない、という状況。
おまけに利子も高利。
手詰まりだ、どうにもならない、と思ったら、法律事務所・法務事務所に相談してみませんか。
弁護士や司法書士に相談し、今の自分の状況を説明し、解決策を提示してもらいましょう。
借金・お金の問題は、司法書士や弁護士知識・知恵を頼るのが良いではないでしょうか。

奈良市/債務整理のデメリットはどんなものか|任意整理

債務整理にもありとあらゆる進め方があって、任意で貸金業者と話し合いする任意整理と、裁判所を通した法的整理の個人再生、自己破産等々のジャンルがあります。
じゃあ、これ等の手続について債務整理デメリットというようなものがあるでしょうか。
これ等三つに同じように言える債務整理デメリットというのは、信用情報にそれ等の手続きを行った事が載るという点です。いわばブラック・リストという状況になるのです。
だとすると、ほぼ5年から7年程度は、カードがつくれなくなったり又は借入れが出来ない状態になるのです。だけど、あなたは返済に日々苦しんでこれらの手続を実際にするわけだから、もうしばらくの間は借り入れしないほうがよいのではないでしょうか。じゃクレジットカード依存に陥っている方は、逆に言えば借り入れができない状態なることで出来なくなる事で救済されるのではないかと思います。
次に自己破産若しくは個人再生の債務整理の不利な点ですが、官報にこれらの手続を行った事実が掲載されてしまう事が上げられます。しかしながら、貴方は官報等視た事が有りますか。逆に、「官報とはどんな物」といった人のほうが複数いるのじゃないでしょうか。
実際のところ、官報は国が作るする新聞みたいなものですが、闇金業者等々の極一部の人しか目にしません。ですから、「破産の実態が周りの方に広まる」などといった心配はまずありません。
最後に、破産独特の債務整理の不利な点ですが、1辺破産すると7年間、再び破産は出来ません。これは留意して、2度と破産しないようにしましょう。

奈良市|自己破産のリスクって?/任意整理

はっきし言って世の中で言われているほど自己破産のリスクは少ないのです。高価な車、土地、マイホームなど高価値な物件は処分されるが、生活するうえで必ず要る物は処分されません。
又20万円以下の貯金も持っていて大丈夫です。それと当面数ケ月分の生活費用が100万未満ならば没収される事は無いです。
官報に破産者の名簿として記載されますがこれもわずかな方しか目にしないでしょう。
またいうなればブラック・リストに載ってしまい7年間ぐらいの間キャッシング若しくはローンが使用出来ない状態となるのですが、これは仕方ない事です。
あと定められた職種に就職できなくなる事が有るのです。ですがこれも極特定の限られた範囲の職種です。
だから債務超過で返金する事のできない借金を抱え込んでるのなら自己破産を実施するというのも1つの手口です。自己破産を進めたら今までの借金が全部無くなり、新たな人生を始められると言うことで良い点の方が多いと思います。
また自己破産者は公法上の資格制限とし弁護士や司法書士や公認会計士や税理士等の資格は無くなります。私法上の資格制限として保証人・遺言執行者・後見人にもなれないです。又会社の取締役等にもなれません。だけれどもこれらのリスクはあまり関係無い時が多いのじゃないでしょうか。リスクはあまり大きな物じゃ無いはずです。