雷雲はライダーを追いかけてはいない >

雷雲はライダーを追いかけてはいない

アナタが考える「ピエロ」と、多くの人が思っている「部下」は、もしかしたらまったく違うかも。そんなことを考えてみると、ちょっぴり変な感じだね。
写真

息もつかさず話す子供と僕

蝉ももう鳴いていない夏の晩。
少年は家の縁側に座り、スイカをほおばっていた。
かじっては西瓜の種を庭に吐いていると、ときには種がうまく飛ばずに、自分の体に落ちる時もあった。
隣に置いている蚊取り線香の香りと、風の無い蒸し返す夜、それから西瓜の味。
少年はそれぞれを感じながら、明日はどんなことして遊ぼうか、と夜空を見上げた。

騒がしく歌う家族と気の抜けたコーラ
暮らしたところが異なると文化が違うのを結婚してからものすごく分かるようになった。
ミックスジュース飲む?と嫁からある時言われ、売っていたのかなと思ったら、自宅でも作ることが一般的みたいだ。
フルーツを色々とアイスを挿入して、普通の牛乳を入れて家庭用のミキサーでシェイクして完成だ。
自宅で飲んだのは初めてだけれど、とってもうまかった。
感動したし、くせになって、俺も作り飲んでいる。

自信を持って叫ぶあいつと擦り切れたミサンガ

甘いおやつがめっちゃ好みで、ケーキやだんごなどを自分でつくるけれど、子供が大人のものを欲しがる年になって作るお菓子が限られてきた。
私たち親がすごく楽しみながら口にしていたら、娘がいっしょに口にしたがることは当然なので子供も食べられるおやつを私がつくる。
自分は、激甘なケーキがたいそう好きだったけれども、娘には激甘なものなどは小さなうちは食べさせたくないのでつくらない。
ニンジンやかぼちゃをいれたバウンドケーキが栄養的にもいいので、砂糖とバターをひかえてつくる。
笑った顔でうまいと言ってくれたら、とってもつくりがいがあるし、またつくろうと思う。
このごろ、ホームベーカリーも使ってつくったりする。
そうしたら、簡単だった。
いつもは、自分で一生懸命混ぜるけれど、ホームベーカリーは、混ぜてくれるし簡単だ。

蒸し暑い金曜の午後はカクテルを
友達の知佳子の恋人であるSさんの会社で、いつも和歌山の梅干しをお願いしている。
飲むと電話をかけてくれるSさんの可愛い後輩のEくんという男性は、まったく会話がかみ合わない。
酔ってないときの彼は、相当な人見知りらしく、そんなにいっぱい話してくれない。
だから、一度もEくんと満足いくくらい話をしたことがない。

汗をたらして熱弁するあの人とアスファルトの匂い

今日この頃、料理の紹介で、マクドのナゲットの食感をまねたものというふうに紹介していました。
非常においしそうだなと感じて、家内に調理してもらったが、マクドのナゲットの味では絶対にないけれど味わい深かったです。
皮がわずかに違ったけれど、中身は、同じチキンなんだから、自分くらいの味覚では、ある程度の違いは何とも思わずものすごくおいしかったです。

目を閉じて歌う家族と飛行機雲
鹿児島に暮らしてみて、お墓に連日、生花をあげている人々が多いということに仰天した。
老年期の主婦の方は、日ごとに、霊前に献花をやっていないと、近隣の目が引っかかるらしい。
いつも、切り花をあげるから、家計の中の花代もとっても大変らしい。
連日、近くの老齢の女性は霊前に集まって花をあげながら、おしゃべりもしていて、お墓の湿っぽい空気はなく、あたかも、人が集う公園みたいに陽気な雰囲気だ。

のめり込んで走る兄弟と壊れた自動販売機

今日の体育はポートボールだった。
少年は、ボールを使ったスポーツは苦手なので、不機嫌そうに体操服に着替えていた。
きっと今日は、運動神経のいいケンイチ君の活躍が目だつだろう。
きっと今日は、球技の得意なケンイチ君ばかり注目を集めることになるはずだ。
だとしたら、少年が恋しているフーコちゃんも、ケンイチ君がヒーローになるところを見るなるのだろう。
少年は空を仰いで体操帽子をかぶると、体育の場へと小走りで出て行った。
だけどフーコちゃんは、ケンイチ君じゃなくて、少年の方を何度もチラチラ見ていたのを、少年は気がつかなかった。

泣きながら口笛を吹くあの人と履きつぶした靴
江國香織の小説に登場する主人公は、陰と陽を潜めていると思う。
不倫を責めない。
遊びと、本当に愛しているのは旦那様だけのただ一人。
このような女の人たちがよく登場するような気がします。
不貞行為を陰だとしてみると、本命は陽。
ふと、別の自分が入ったように陰が登場する。
不倫に対する考えは無視して、登場する主人公を見つめる。
自分の中に新たな恋愛観や見解が姿を見せることもたまにある。

自信を持って泳ぐ母さんと電子レンジ

非常にスイーツが好きで、ケーキなどをつくります。
普通に手動でしゃかしゃか混ぜて、オーブンで焼いて作っていたのだけれども、ここ最近、ホームベーカリーで作ってみたら、たいそう簡単でした。
こどもにも食べてもらう、ニンジンをすって混ぜたり、リンゴを混ぜたり、栄養がとれるように気を付けている。
砂糖が少なめでもニンジンや野菜自体の甘味があるから、好んで食べてくれます。
このごろは、スイーツ男子という言葉もテレビであるから普通だけども、しかし、だいぶ昔は、お菓子を焼いているいるといったら不思議に思われることが多かったです。
ここ最近は、そういった男の子がよくいるよねと言われてそれも寂しい。

どしゃ降りの金曜の夜に目を閉じて
OLとして頑張っていた時の先輩は、社長令嬢で、誰が見てもセレブだった。
小さくて活発でテンションが高い、動物を愛する先輩。
動物愛護団など立ち上げて、それなりに運動をしている様子。
革の使用反対、ビーガン、動物実験取りやめ賛成。
知り合ってすぐに、家にお邪魔したことがあった。
高級住宅地にある高層マンションで、国会議事堂が見えた。
先輩は、可愛くて清潔な猫ちゃんと同居していた。

借金が返せない
借金返済のことで弱っている方、一人で悩んでないで、司法書士・弁護士というプロに相談してみてはいかがでしょう?今頃では無料相談を受けてくれる相談事務所もありますので、借金返済問題に関しては、まずは無料相談して一歩を踏み出しましょう。

サイトメニュー

Copyright (c) 2015 雷雲はライダーを追いかけてはいない All rights reserved.
▲ページの先頭へ